いろんな技術セミナーに行って学んだにも関わらず、経営が上向きにならない。
様々な治療テクニックを学んでいるが、今だに治療技術に自信が持てずにいる。
ゴッドハンドを追い求めるあまり、セミナージプシーになってしまっている。
単価を上げることに恐怖を感じている。
患者さんのために最高の治療を提供したいが、まだまだスキルが足りないと思って
いる。
治療の質を上げることで売上単価をアップさせたいが、どうやって価値を上げれば
いいか分からない。
治療家として、自分は本当に正しい道を歩んでいるのか分からなくなってきた。

いろんな技術セミナーに行って学んだにも関わらず、経営が上向きにならない。
様々な治療テクニックを学んでいるが、今だに治療技術に自信が持てずにいる。
ゴッドハンドを追い求めるあまり、セミナージプシーになってしまっている。
単価を上げることに恐怖を感じている。
患者さんのために最高の治療を提供したいが、まだまだスキルが足りないと思って
いる。
治療の質を上げることで売上単価をアップさせたいが、どうやって価値を上げれば
いいか分からない。
治療家として、自分は本当に正しい道を歩んでいるのか分からなくなってきた。

昨今、整体院や治療院、エステサロンや美容整体サロン、
そして接骨院など、セラピスト業界の競争は激化の一途をたどっています。

中でも接骨院が利用できる保険制度の締め付けはどんどん厳しくなっており、
苦しい経営に追い込まれている治療院も増えています。

治療院業界を取り巻く環境が大きく変化していることは、
恐らくあなたも肌感覚で感じられていると思います。

こうした状況下、保険から脱却して、自費治療を取っていきたいと考えたり、
完全自費化を目指されている治療院の先生はたくさんいらっしゃいます。

自費治療をする上で、大きな壁となるのが、施術料金の値上げです。
1回の施術料金の値上げをするためには、患者さんに質の高い治療をしなければなりません。

高い金額に見合うだけの治療技術を身に付けるべく、
多くの治療院の先生がセミナーや勉強会に積極的に参加しています。

中でも、いわゆる『ゴッドハンド』と呼ばれる先生から技術を習えるセミナーは、
治療技術を高めたいと考えている先生の間で大人気です。
昨今、整体院や治療院、エステサロンや美容整体サロン、
そして接骨院など、セラピスト業界の競争は激化の一途をたどっています。

中でも接骨院が利用できる保険制度の締め付けはどんどん厳しくなっており、
苦しい経営に追い込まれている治療院も増えています。

治療院業界を取り巻く環境が大きく変化していることは、
恐らくあなたも肌感覚で感じられていると思います。

こうした状況下、保険から脱却して、自費治療を取っていきたいと考えたり、
完全自費化を目指されている治療院の先生はたくさんいらっしゃいます。

自費治療をする上で、大きな壁となるのが、施術料金の値上げです。
1回の施術料金の値上げをするためには、患者さんに質の高い治療をしなければなりません。

高い金額に見合うだけの治療技術を身に付けるべく、
多くの治療院の先生がセミナーや勉強会に積極的に参加しています。

中でも、いわゆる『ゴッドハンド』と呼ばれる先生から技術を習えるセミナーは、
治療技術を高めたいと考えている先生の間で大人気です。
昨今、整体院や治療院、エステサロンや美容整体サロン、そして接骨院など、セラピスト業界の競争は激化の一途をたどっています。

中でも接骨院が利用できる保険制度の締め付けはどんどん厳しくなっており、苦しい経営に追い込まれている治療院も増えています。

治療院業界を取り巻く環境が大きく変化していることは、恐らくあなたも肌感覚で感じられていると思います。

こうした状況下、保険から脱却して、自費治療を取っていきたいと考えたり、完全自費化を目指されている治療院の先生はたくさんいらっしゃいます。

自費治療をする上で、大きな壁となるのが、施術料金の値上げです。

1回の施術料金の値上げをするためには、患者さんに質の高い治療をしなければなりません。

高い金額に見合うだけの治療技術を身に付けるべく、多くの治療院の先生がセミナーや勉強会に積極的に参加しています。

中でも、いわゆる『ゴッドハンド』と呼ばれる先生から技術を習えるセミナーは、治療技術を高めたいと考えている先生の間で大人気です。 利用できる保険制度の締め付けはどんどん厳しくなっており、
苦しい経営に追い込まれている治療院が増えています。

治療院業界を取り巻く環境がどんどんより厳しくなってきている
ことは、あなたも肌感覚で感じられていると思います。

こうした状況の中、保険から脱却して、自費治療を取っていきたいと考えたり、
完全自費化を目指されている治療院の先生はたくさんいらっしゃいます。

自費治療をする上で、大きな壁となるのが、施術料金の値上げです。
1回の施術料金の値上げをするためには、患者さんに質の高い治療をしなければなりません。

高い金額に見合うだけの治療技術を身に付けるべく、
多くの治療院の先生がセミナーや勉強会に積極的に参加しています。

中でも、いわゆる『ゴッドハンド』と呼ばれる先生から技術を習えるセミナーは、 治療技術を高めたいと考えている先生の間で大人気です。
『ゴッドハンド』という言葉は、多くの治療家にとって憧れの言葉です。

「どんな症状もたちどころに治してしまうゴッドハンドになれれば、
それだけで口コミが広がり、患者さんがドンドン集まるはず…」


「ゴッドハンドとは言わないまでも、高い技術を身につければ、
集客に困ることはないだろう…」


あなたもこのように考え、
ゴッドハンド先生がその場でデモンストレーションを行う技術セミナーに、
一度は参加したことがあるかもしれません。

そして、もしかしたらゴッドハンド先生の技術を習得すべく、
高額塾の受講費を払った経験があるかもしれません。

しかし、多くの場合、その技術を身につけられたとしても
経営状況は良くなりません。

また、たとえ売上が上がったとしても、
どこかで行き詰まりを感じていたり、
何かが足りないと感じている先生がたくさんいます。

なぜ素晴らしい技術を身につけたはずなのに、
満足する結果が得られないのでしょうか?

勉強されてきたことは、目の前の患者さんの
症状を良くするために学ばれたことだと思いますが、
それらは小手先の方法論でしかないからです。

もちろん方法論は大切ですし、必要なことであるのは間違いありません。
治療家として学ばなければいけないことでしょう。

しかし、治療家として一番大切なことは、
そこにはありません。

私があなたにお伝えしたいことは、
大切なのは技術などのやり方だけではなく、
治療家としての “考え方” そして “在り方” だということです。


治療家としての考え方や心の在り方が変わると、
知識とも技術とも違う、より本質的な向上を体験することができます。


私はこれまで自身が開催する塾で、
治療家としての考え方・在り方を身に付けた先生が
劇的に変化するのを目の当たりにしてきました。

ここでその事例の一部をご紹介します。

ある先生は、2,000万円以上の投資をして多くのセミナーに参加してきた、
いわゆるセミナージプシーでした。
いろんなセミナーや塾で学んだ結果、治療技術が向上し、
治療院の売上も上がりましたが、
それでも欠乏感を満たすことができず、
新しいセミナーに通うことを繰り返していたそうです。
しかし、西田塾で治療家としての考え方・在り方を学ぶことで、
自分のやっていることに満足感と自信を持てるようになり、
それまで以上に患者さんを治せるようになりました。


ある先生は、マーケティングやトークのテクニックを駆使することで、
患者さんを集めることに成功していました。
しかし、院の内情は、症状が良くならない患者さんで溢れており、
いくら売上が上がっても、治療家として患者さんに貢献できていないことに
悩んでいました。
しかし、西田塾で治療家としての考え方・在り方に基づく技術を学び、
患者さんの症状の改善率を飛躍的にアップすることができました。

ある新米治療家の先生は、
患者さんとのコミュニケーションの取り方や、
治療に向かう時の恐怖心で悩んでいました。
しかし、西田塾の講座で学んでいくうちに、
治療家としての患者さんにどう向き合うべきかが分かり、
自信を持って治療を行えるようになりました。


また、独立したい気持ちはあるものの二の足を踏んでいた先生が、
西田塾で治療家としての確固たるマインドと技術を習得したことで、
開業する決心がついた
というケースも多くあります。

いかがでしょうか?

治療家としての考え方・在り方を身につけることが
いかに変化をもたらすかということをご理解いただけたかと思います。

しかし、ここまでお読みいただいた方の中には、

「治療家としての考え方・在り方さえ身に付ければ、
 技術はそこまで重要じゃないということか?」


あるいは、

「マインドの話ばかりだけど、技術についてはどうなんだろう?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

誤解のないように言っておきますが、
私は技術を軽視しているわけではありません。

もちろん、技術を身につけることも大切です。

西田塾では、これまで私が培ってきた経験を基に
創り上げた独自の技術・理論をお伝えしています。


それによって、これまで解消できなかった症状を治療できるようになり、
患者さんに喜ばれるようになった方もたくさんいらっしゃいます。


技術については、どこのセミナーや塾でも習えないような
価値ある内容を提供していると自負しております。

ただ、そういった技術も、
治療家としての考え方・在り方を確立していなければ、
結局活かしきれないまま終わってしまうということを
知っていただきたいのです。


『ゴッドハンド』という言葉は、多くの治療家にとって憧れの言葉です。

「どんな症状もたちどころに治してしまうゴッドハンドになれれば、それだけで口コミが広がり、患者さんがドンドン集まるはず…」

「ゴッドハンドとは言わないまでも、高い技術を身につければ、集客に困ることはないだろう…」

あなたもこのように考え、ゴッドハンド先生がその場でデモンストレーションを行う技術セミナーに一度は参加したことがあるかもしれません。

そして、もしかしたらゴッドハンド先生の技術を習得すべく、高額塾の受講費を払った経験があるかもしれません。

しかし、多くの場合、その技術を身につけられたとしても経営状況は良くなりません。

また、たとえ売上が上がったとしても、どこかで行き詰まりを感じていたり、何かが足りないと感じている先生がたくさんいます。

なぜ素晴らしい技術を身につけたはずなのに、満足する結果が得られないのでしょうか?

勉強されてきたことは、目の前の患者さんの症状を良くするために学ばれたことだと思いますが、それらは小手先の方法論でしかないからです。

もちろん方法論は大切ですし、必要なことであるのは間違いありません。
治療家として学ばなければいけないことでしょう。

しかし、治療家として一番大切なことは、そこにはありません。

私があなたにお伝えしたいことは、
大切なのは技術などのやり方だけではなく、治療家としての “考え方” そして “在り方” だということです。

治療家としての考え方や心の在り方が変わると、知識とも技術とも違う、より本質的な向上を体験することができます。

私はこれまで自身が開催する塾で、治療家としての考え方・在り方を身に付けた先生が劇的に変化するのを目の当たりにしてきました。

ここでその事例の一部をご紹介します。

ある先生は、2,000万円以上の投資をして多くのセミナーに参加してきた、
いわゆるセミナージプシーでした。
いろんなセミナーや塾で学んだ結果、治療技術が向上し、治療院の売上も上がりましたが、それでも欠乏感を満たすことができず、新しいセミナーに通うことを繰り返していたそうです。
しかし、西田塾で治療家としての考え方・在り方を学ぶことで、自分のやっていることに満足感と自信を持てるようになり、それまで以上に患者さんを治せるようになりました。

ある先生は、マーケティングやトークのテクニックを駆使することで、患者さんを集めることに成功していました。
しかし、院の内情は、症状が良くならない患者さんで溢れており、いくら売上が上がっても、治療家として患者さんに貢献できていないことに悩んでいました。
しかし、西田塾で治療家としての考え方・在り方に基づく技術を学び、患者さんの症状の改善率を飛躍的にアップすることができました。

ある新米治療家の先生は、患者さんとのコミュニケーションの取り方や、治療に向かう時の恐怖心で悩んでいました。
しかし、西田塾の講座で学んでいくうちに、治療家としての患者さんにどう向き合うべきかが分かり、自信を持って治療を行えるようになりました。

また、独立したい気持ちはあるものの二の足を踏んでいた先生が、西田塾で治療家としての確固たるマインドと技術を習得したことで、開業する決心がついたというケースも多くあります。

いかがでしょうか?

治療家としての考え方・在り方を身につけることが、 いかに変化をもたらすかということをご理解いただけたかと思います。

しかし、ここまでお読みいただいた方の中には、

「治療家としての考え方・在り方さえ身に付ければ、技術はそこまで重要じゃないということか?」

あるいは、

「マインドの話ばかりだけど、技術についてはどうなんだろう?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

誤解のないように言っておきますが、私は技術を軽視しているわけではありません。

もちろん、技術を身につけることも大切です。

西田塾では、これまで私が培ってきた経験を基に創り上げた独自の技術・理論をお伝えしています。

それによって、これまで解消できなかった症状を治療できるようになり、患者さんに喜ばれるようになった方もたくさんいらっしゃいます。

技術については、どこのセミナーや塾でも習えないような価値ある内容を提供していると自負しております。

ただ、そういった技術も、治療家としての考え方・在り方を確立していなければ、結局活かしきれないまま終わってしまうということを知っていただきたいのです。

これは治療家に限った話ではありませんが、
一般的な成功法則では「成功の8割はマインドセットで決まる」
と言われています。

ところが、治療院業界では、成功するためには
「より高い技術を身につける」「よりたくさんの知識を付ける」
ことが大切だと言われています。

これは成功法則でいう残りの2割で戦っているようなものです。

実際のところ、技術や知識の差が経営力の差になることはあまりありません。
しかし、このマインドや考え方、物の捉え方には大きな差があり、
繁盛店と、倒産寸前の治療院では大きな違いがあります。

西田塾では一流の治療家になるための治療技術を
お伝えするのはもちろんですが、治療技術以上に重要視しているのは
“治療家としての考え方・在り方”です。

巷の技術セミナーでは、
「このテクニックはどんな疾患に効果がありますか?」
「このテクニックで〇〇は治せますか?」

といった質問を講師にする方が必ずいます。

多くの先生方が、治療技術やその場で結果の出るやり方を求めています。

しかし、繰り返しになりますが、
大切なのは技術などのやり方だけではなく、
治療家としての“考え方・在り方”です。


例えば、膝痛の人に対する治療のやり方は数多くあります。
人それぞれ身体の特徴が違うため、様々な原因が考えられるのは当然です。
ただ単に、体だけの問題ではないことも多々あります。
治療テクニックそのものに答えはありません。

にもかかわらず、「膝痛に効くテクニック」などと
すぐに答えを求めてばかりでは、自分で考えて導き出すことができず、
効果がなければテクニックのせいにして、また新たなテクニックを求めるという
負の連鎖から抜け出せなくなります。

大切なことは治療について自分自身の軸をしっかりと持ち、
自ら問題を解決することのできる思考力を身につけることです。


治療家としてのブレない軸を手に入れることは、
あなたに様々なメリットをもたらしてくれます。

・派手なブランディング手法に騙されることがなくなります。
・流行りの技術やマーケティングに流されることもなくなります。
・やるべき事が明確になるため、迷いがなくなります。
・無駄なことに時間を浪費しなくなるので、その分スキルアップに集中したり、
 プライベートを充実させることもできます。


更に、治療家としての考え方・在り方を身につけることは、
今まで以上に患者様から感謝されることにも繋がります。

我々は、治療家であると同時に経営者でもあります。
治療院経営のためには、売上を上げなければなりませんし、
当然患者さんにも良くなってもらわねばなりません。

治療院経営のためにテクニックを追い求める先生の中には、
そんなストレスから自分が治療家を志した本当の理由や、
治療家としての本分を見失ってしまうケースも少なくないのです。

実は、私もかつては、そのような状態に陥っていた時期がありました。
しかし、あることがきっかけで、治療家としての考え方・在り方に気づき、
治療家としての本分を取り戻すことができたのです。

遅くなりましたが、ここで少しだけ自己紹介をさせていただきます。

これは治療家に限った話ではありませんが、一般的な成功法則では「成功の8割はマインドセットで決まる」と言われています。

ところが、治療院業界では、成功するためには「より高い技術を身につける」「よりたくさんの知識を付ける」ことが大切だと言われています。

これは成功法則でいう残りの2割で戦っているようなものです。

実際のところ、技術や知識の差が経営力の差になることはあまりありません。
しかし、このマインドや考え方、物の捉え方には大きな差があり、繁盛店と、倒産寸前の治療院では大きな違いがあります。

西田塾では一流の治療家になるための治療技術をお伝えするのはもちろんですが、治療技術以上に重要視しているのは “治療家としての考え方・在り方”です。

巷の技術セミナーでは、
「このテクニックはどんな疾患に効果がありますか?」
「このテクニックで〇〇は治せますか?」

といった質問を講師にする方が必ずいます。

多くの先生方が、治療技術やその場で結果の出るやり方を求めています。

しかし、繰り返しになりますが、
大切なのは技術などのやり方だけではなく、治療家としての“考え方・在り方”です。

例えば、膝痛の人に対する治療のやり方は数多くあります。
人それぞれ身体の特徴が違うため、様々な原因が考えられるのは当然です。
ただ単に、体だけの問題ではないことも多々あります。
治療テクニックそのものに答えはありません。

にもかかわらず、「膝痛に効くテクニック」などと、すぐに答えを求めてばかりでは、自分で考えて導き出すことができず、効果がなければテクニックのせいにして、また新たなテクニックを求めるという負の連鎖から抜け出せなくなります。

大切なことは治療について自分自身の軸をしっかりと持ち、自ら問題を解決することのできる思考力を身につけることです。

治療家としてのブレない軸を手に入れることは、あなたに様々なメリットをもたらしてくれます。

・派手なブランディング手法に騙されることがなくなります。
・流行りの技術やマーケティングに流されることもなくなります。
・やるべき事が明確になるため、迷いがなくなります。
・無駄なことに時間を浪費しなくなるので、その分スキルアップに集中したり、
・プライベートを充実させることもできます。


更に、治療家としての考え方・在り方を身につけることは、今まで以上に患者様から感謝されることにも繋がります。

我々は、治療家であると同時に経営者でもあります。
治療院経営のためには、売上を上げなければなりませんし、当然患者さんにも良くなってもらわねばなりません。

治療院経営のためにテクニックを追い求める先生の中には、そんなストレスから自分が治療家を志した本当の理由や、治療家としての本分を見失ってしまうケースも少なくないのです。

実は、私もかつては、そのような状態に陥っていた時期がありました。
しかし、あることがきっかけで、治療家としての考え方・在り方に気づき、治療家としての本分を取り戻すことができたのです。

遅くなりましたが、ここで少しだけ自己紹介をさせていただきます。

私が西田塾を開催することになったのは、
数年前にある分野で世界一を極めた先生のセミナーに参加したことがきっかけでした。
当時の私は、治療院の経営者として1つの壁にぶち当たっていました。

私は元々銀行員として働いていたこともあり、
経営やマーケティングに関心のある治療家でした。

独立当初は院経営がうまくいかず苦労しましたが、
そこから色んな経営の勉強会に参加し、
学んだことを実践することで、次第に売上は上がっていきました。

しかし、経営が軌道に乗るにつれて、
私の中でどこか釈然としない想いが芽生え始めていました。

それは、「治療家としての顔」と「経営者としての顔」との板挟みの苦しみです。

治療家としては、患者さんを早く楽にしてあげたい、
できるだけ少ない回数で治してあげたい…。

しかし、経営者としては、売上を上げるためにも、
たくさんリピートしてもらいたい…。


元々は、治療家として目の前の患者さんを治してあげたい
という想いで始めた仕事ですが、
経営者として集客や売上アップに注力するうちに、
分が本当にやりたいことが何なのかが分からなくなっていたのです。

私が西田塾を開催することになったのは、数年前にある分野で世界一を極めた先生のセミナーに参加したことがきっかけでした。

当時の私は、治療院の経営者として1つの壁にぶち当たっていました。

私は元々銀行員として働いていたこともあり、経営やマーケティングに関心のある治療家でした。

独立当初は院経営がうまくいかず苦労しましたが、そこから色んな経営の勉強会に参加し、学んだことを実践することで、次第に売上は上がっていきました。

しかし、経営が軌道に乗るにつれて、私の中でどこか釈然としない想いが芽生え始めていました。

それは、「治療家としての顔」と「経営者としての顔」との板挟みの苦しみです。

治療家としては、患者さんを早く楽にしてあげたい、
できるだけ少ない回数で治してあげたい…。

しかし、経営者としては、売上を上げるためにも、たくさんリピートしてもらいたい…。


元々は、治療家として目の前の患者さんを治してあげたいという想いで始めた仕事ですが、経営者として集客や売上アップに注力するうちに、分が本当にやりたいことが何なのかが分からなくなっていたのです。

答えが見つからず、悶々と悩んでいた私にとって
転機となったのは、尊敬する整体の某先生のセミナーでした。

先生はセミナー中、受講生に次のような問いを発しました。
「我々治療家がしていることは、ビジネスであってビジネスではありません。
我々がしていることは、医療行為です。では、“医”とは何か分かりますか?」


江戸時代の儒学者 貝原益軒は、「医は仁術なり」と言っています。

仁とは、「人に対して愛情を持って接する」ということなので、
無償の愛という意味でもあります。

医は仁術であり、益とするものではありません。
つまり、医療行為を行う者は思いやりのある愛の心で、患者を助けることを本分とし、
自己利益に専念してはならないということです。

私は、この言葉を聞いて、
「誰かの助けになりたい、誰かに貢献したい」
という自分の原点に立ち返ることができました。

この言葉に
治療家の本質=“治療家としての考え方・在り方”
が集約されていると感じました。

残念ながら、多くの先生が最初は
「人のために何かしてあげたい」「困った人を助けてあげたい」
という想いで治療院を始めたにも関わらず、
経営者としての経験を積んでいくうちに、本質的なことを忘れていきます。
“人を助けたい”とはじめた治療院ビジネスが、
単に利益を上げるための手段に成り下がっていくのです。

「それでは、理想だけを追求すればいいのか?」と言えば、それは違います。
経営者である以上、治療院はボランティアではなく、ビジネスとなります。
ビジネスで行う以上、売上・利益を上げていく必要があります。
ただ、治療家はやはり目の前で辛い症状を抱えた患者さんを
全力で助けることが最優先であるべきではないでしょうか?


ここ数年、治療院業界では、ゴッドハンドの手技以外にも、
マーケティングやコピーライティングのノウハウが浸透してきています。

その結果、巷では誇大広告が見受けられるようになり、
技術レベルの低い治療院にも患者さんが集まるようになっています。

このままでは、治療院の本来あるべき姿から遠のく一方で、ゆゆしき事態といえます。
一方で、先ほど述べたような、治療家としてのそもそもの考え方・在り方を教えている
セミナーはまだまだ少ない現状があります。

しかし、本来はこの治療家としての「考え方・在り方」こそが真に重要なことです。
治療技術やマーケティング以前に、
その治療院の「考え方・在り方」に対して患者さんはついてくるものだからです。

考え方・在り方を身につけた先生は、治療家としての質が格段に上がります。

患者さんの信頼度が大幅にアップし、他の患者さんを紹介してくれるようになります。
小手先のテクニックを使わなくても売上が上がり、リピートや紹介も増えていきます。
西田塾では、治療家として生きていく上で最も大切な“考え方・在り方”を徹底的にお伝えします。

答えが見つからず、悶々と悩んでいた私にとって 転機となったのは、尊敬する整体の某先生のセミナーでした。

先生はセミナー中、受講生に次のような問いを発しました。
「我々治療家がしていることは、ビジネスであってビジネスではありません。
我々がしていることは、医療行為です。では、“医”とは何か分かりますか?」


江戸時代の儒学者 貝原益軒は、「医は仁術なり」と言っています。

仁とは、「人に対して愛情を持って接する」ということなので、無償の愛という意味でもあります。

医は仁術であり、益とするものではありません。
つまり、医療行為を行う者は思いやりのある愛の心で、患者を助けることを本分とし、自己利益に専念してはならないということです。

私は、この言葉を聞いて、
「誰かの助けになりたい、誰かに貢献したい」
という自分の原点に立ち返ることができました。

この言葉に
治療家の本質=“治療家としての考え方・在り方”
が集約されていると感じました。

残念ながら、多くの先生が最初は
「人のために何かしてあげたい」
「困った人を助けてあげたい」という想いで治療院を始めたにも関わらず、経営者としての経験を積んでいくうちに、本質的なことを忘れていきます。
“人を助けたい”とはじめた治療院ビジネスが、単に利益を上げるための手段に成り下がっていくのです。

「それでは、理想だけを追求すればいいのか?」と言えば、それは違います。
経営者である以上、治療院はボランティアではなく、ビジネスとなります。
ビジネスで行う以上、売上・利益を上げていく必要があります。
ただ、治療家はやはり目の前で辛い症状を抱えた患者さんを全力で助けることが最優先であるべきではないでしょうか?

ここ数年、治療院業界では、ゴッドハンドの手技以外にも、マーケティングやコピーライティングのノウハウが浸透してきています。

その結果、巷では誇大広告が見受けられるようになり、技術レベルの低い治療院にも患者さんが集まるようになっています。

このままでは、治療院の本来あるべき姿から遠のく一方で、ゆゆしき事態といえます。
一方で、先ほど述べたような、治療家としてのそもそもの考え方・在り方を教えているセミナーはまだまだ少ない現状があります。

しかし、本来はこの治療家としての「考え方・在り方」こそが真に重要なことです。
治療技術やマーケティング以前に、
その治療院の「考え方・在り方」に対して患者さんはついてくるものだからです。

考え方・在り方を身につけた先生は、治療家としての質が格段に上がります。

患者さんの信頼度が大幅にアップし、他の患者さんを紹介してくれるようになります。
小手先のテクニックを使わなくても売上が上がり、リピートや紹介も増えていきます。
西田塾では、治療家として生きていく上で最も大切な“考え方・在り方”を徹底的にお伝えします。

あなたは、美容整体と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

もしかすると、
「治療家は、痛みを楽にすることが全て。美容整体なんて邪道だ」
「高単価の美容メニューを導入できれば、売上アップが期待できそう」
「美容整体は、治療の整体よりも技術的にレベルが低いものだ」
と思っているかもしれません。

また、私のこれまでの実績を見て、
「生粋の治療家の先生が、なぜ美容整体をやっているんだろう?」
と不思議に思った方もいるかもしれません。

一般的に「美容」と「健康」は異なる概念として捉えられていますが、
私は「健康」を突き詰めた先に「美容」があると考えています。

「美容」と「健康」は表裏一体の関係にあり、
本来の美しさは、健康な体の上にこそ成り立つものです。


人が美しくあるためには、まず健康であることが求められます。

美が損なわれてしまった場合には、
何らかの疾患を伴っていることも少なくありません。

例えば、
顔に歪みのある方は、骨盤や背骨などにも歪み・捻じれがあり、
顎関節症・慢性頭痛に悩んでいるケースが多いです。

この場合、顔の歪みが整い小顔になれば、
そういった不定主訴も改善していきます。

ウエストにクビレがない、左右差がある方は、
ヘルニアなどの腰痛持ちであることが多いです。

この場合、骨盤矯正でクビレを左右対象にできれば 
自然と腰痛も改善されます。

O脚の方は、脚のアライメントが崩れており、
膝や股関節に痛みがあることが多いです。

この場合、O脚矯正で脚が真っすぐになり美脚になれば、
膝・股関節の痛みや違和感も解消されるでしょう。

このように、美容整体は常に治療と無関係ではなく、
身体の健康状態に目を向けず、表面的な美しさだけを追求するものはありません。


にもかかわらず、
美容のケアならエステ、健康のケアなら整体やマッサージ、
というように、美容と健康は別のものと考えられたり、
美容整体が治療の整体よりも劣るものと見なされたりしがちなのは、
粗悪な美容整体の施術が世に多く出回りすぎていることが原因です。


小顔矯正であれば、顔の骨を力任せにギューギュー押したりして、
一見美容効果があるように見せかけて、実は健康も美容も損なうような施術を当たり前に提供していたり…

O脚矯正なら、脚だけをただまっすぐにして解消したように見せかけて、
実は歩行のバランスが悪くなったり、すぐに元に戻ってしまったり…

最近では、良質な美容整体の施術を教えるセミナーが増えてきているものの、
今だに上記のようないい加減な施術をする施術者はたくさん存在します。

私には、日本の美容整体の技術レベルを向上させ、
治療院業界の美容整体への誤った認識を正したいという想いがあります。


西田塾では、治療の概念に基づく独自の美容整体技術を指導しており、
美容と健康は一緒にケアすべきものであるということを
広く一般常識としていけるように活動に取り組んでいます。

あなたは、美容整体と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

もしかすると、
「治療家は、痛みを楽にすることが全て。美容整体なんて邪道だ」
「高単価の美容メニューを導入できれば、売上アップが期待できそう」
「美容整体は、治療の整体よりも技術的にレベルが低いものだ」
と思っているかもしれません。

また、私のこれまでの実績を見て、
「生粋の治療家の先生が、なぜ美容整体をやっているんだろう?」
と不思議に思った方もいるかもしれません。

一般的に「美容」と「健康」は異なる概念として捉えられていますが、
私は「健康」を突き詰めた先に「美容」があると考えています。

「美容」と「健康」は表裏一体の関係にあり、本来の美しさは、健康な体の上にこそ成り立つものです。

人が美しくあるためには、まず健康であることが求められます。

美が損なわれてしまった場合には、
何らかの疾患を伴っていることも少なくありません。

例えば、顔に歪みのある方は、骨盤や背骨などにも歪み・捻じれがあり、 顎関節症・慢性頭痛に悩んでいるケースが多いです。

この場合、顔の歪みが整い小顔になれば、そういった不定主訴も改善していきます。

ウエストにクビレがない、左右差がある方は、ヘルニアなどの腰痛持ちであることが多いです。

この場合、骨盤矯正でクビレを左右対象にできれば、自然と腰痛も改善されます。

O脚の方は、脚のアライメントが崩れており、膝や股関節に痛みがあることが多いです。

この場合、O脚矯正で脚が真っすぐになり美脚になれば、膝・股関節の痛みや違和感も解消されるでしょう。

このように、美容整体は常に治療と無関係ではなく、身体の健康状態に目を向けず、表面的な美しさだけを追求するものはありません。

にもかかわらず、美容のケアならエステ、健康のケアなら整体やマッサージというように、美容と健康は別のものと考えられたり、美容整体が治療の整体よりも劣るものと見なされたりしがちなのは、粗悪な美容整体の施術が世に多く出回りすぎていることが原因です。

小顔矯正であれば、顔の骨を力任せにギューギュー押したりして、一見美容効果があるように見せかけて、実は健康も美容も損なうような施術を当たり前に提供していたり…

O脚矯正なら、脚だけをただまっすぐにして解消したように見せかけて、実は歩行のバランスが悪くなったり、すぐに元に戻ってしまったり…

最近では、良質な美容整体の施術を教えるセミナーが増えてきているものの、今だに上記のようないい加減な施術をする施術者はたくさん存在します。

私には、日本の美容整体の技術レベルを向上させ、治療院業界の美容整体への誤った認識を正したいという想いがあります。

西田塾では、治療の概念に基づく独自の美容整体技術を指導しており、美容と健康は一緒にケアすべきものであるということを広く一般常識としていけるように活動に取り組んでいます。

治療院経営において大事な要素は以下の3つです。

考え方・在り方 × 技術 × 経営知識

この3つがあって、はじめて治療院の経営はうまくまわるようになります。

中でも、“治療家としての考え方・在り方”は一番最初に身に付ける必要があります。

先ほど、マーケティング重視の傾向が強くなっている
治療院業界のことを懸念しているような言い方をしましたが、
私はマーケティングを否定する気は一切ありません。

もちろん治療院を経営する上で、
マーケティングを勉強することは非常に大事です。

西田塾でも、メニューの価格設定、コピーライティング、
ブランディングなどの経営知識をお伝えしています。

しかし、マーケティングというのは、「やり方」の世界なのです。
「やり方」は、「考え方・在り方」が定まることで初めて機能するものです。

折角マーケティングを学んでも、治療家としての「考え方・在り方」が整っていなければ、
長期的な視点で見た時に集客がうまくいくことはまずないでしょう。


私が西田塾を開催することに決めたのは、 技術にしろ、経営にしろ、
テクニック=「やり方」に偏重するあまり 本質的なことが忘れられている
治療院業界の現状を変えたいという想いからなのです。

治療院経営において大事な要素は以下の3つです。

考え方・在り方 × 技術 × 経営知識

この3つがあって、はじめて治療院の経営はうまくまわるようになります。

中でも、“治療家としての考え方・在り方”は一番最初に身に付ける必要があります。

先ほど、マーケティング重視の傾向が強くなっている治療院業界のことを懸念しているような言い方をしましたが、私はマーケティングを否定する気は一切ありません。

もちろん治療院を経営する上で、マーケティングを勉強することは非常に大事です。

西田塾でも、メニューの価格設定、コピーライティング、ブランディングなどの経営知識をお伝えしています。

しかし、マーケティングというのは、「やり方」の世界なのです。
「やり方」は、「考え方・在り方」が定まることで初めて機能するものです。

折角マーケティングを学んでも、治療家としての「考え方・在り方」が整っていなければ、長期的な視点で見た時に集客がうまくいくことはまずないでしょう。


私が西田塾を開催することに決めたのは、 技術にしろ、経営にしろ、テクニック=「やり方」に偏重するあまり 本質的なことが忘れられている治療院業界の現状を変えたいという想いからなのです。

この講座では、小顔・整顔テクニックを伝授します。

このテクニックをマスターすれば、顔のゆがみ、眉の高さ、目の大きさ、鼻の高さ、頬骨のでっぱり、フェイスラインのたるみ、エラの張り、更には顎関節症に至るまで、患者さんの悩みを解決できるようになります。
この講座では、小顔・整顔テクニックを伝授します。

このテクニックをマスターすれば、顔のゆがみ、眉の高さ、目の大きさ、鼻の高さ、頬骨のでっぱり、フェイスラインのたるみ、エラの張り、更には顎関節症に至るまで、患者さんの悩みを解決できるようになります。
この講座では、小顔・整顔テクニックを伝授します。 このテクニックをマスターすれば、顔のゆがみ、眉の高さ、目の大きさ、鼻の高さ、頬骨のでっぱり、フェイスラインのたるみ、エラの張り、更には顎関節症に至るまで、患者さんの悩みを解決できるようになります。

 
この講座では、股関節・膝関節・足関節の調整法と骨盤周囲の矯正法をマスターしていただきます。

美容整体としての美脚矯正法として、X脚やO脚の調整方法やみたてと、患者様心理に対する伝え方がとても重要になります。

診たてとはその患者さんがなぜ、X脚になったのか?O脚になったのか?の原因を突き止める技術です。

また、治療の観点で見た場合、股関節痛や膝関節痛だけではなく、足底筋膜炎や足根管症候群、シンスプリント・ハムストリングス痛などの下肢疾患などへのアプローチも学ぶことができます。

なお、この講座は過去DVDで外部セミナーでお伝えしていたものから、さらに進化したものになっております。
この講座では、股関節・膝関節・足関節の調整法と骨盤周囲の矯正法をマスターしていただきます。

美容整体としての美脚矯正法として、X脚やO脚の調整方法やみたてと、患者様心理に対する伝え方がとても重要になります。

診たてとはその患者さんがなぜ、X脚になったのか?O脚になったのか?の原因を突き止める技術です。

また、治療の観点で見た場合、股関節痛や膝関節痛だけではなく、足底筋膜炎や足根管症候群、シンスプリント・ハムストリングス痛などの下肢疾患などへのアプローチも学ぶことができます。

なお、この講座は過去DVDで外部セミナーでお伝えしていたものから、さらに進化したものになっております。
この講座では、股関節・膝関節・足関節の調整法と骨盤周囲の矯正法をマスターしていただきます。

美容整体としての美脚矯正法として、X脚やO脚の調整方法やみたてと、患者様心理に対する伝え方がとても重要になります。

診たてとはその患者さんがなぜ、X脚になったのか?O脚になったのか?の原因を突き止める技術です。

また、治療の観点で見た場合、股関節痛や膝関節痛だけではなく、足底筋膜炎や足根管症候群、シンスプリント・ハムストリングス痛などの下肢疾患などへのアプローチも学ぶことができます。

なお、この講座は過去DVDで外部セミナーでお伝えしていたものから、さらに進化したものになっております。

 
この講座では今までごく限られた人々にしか教えていない体幹の施術をお伝えします。

この技術を体得することで筋肉や筋膜へのアプローチや、カイロプラクティックやオステオパシーなどでは得られないような大きな変化を出せるようになります。

また、体癖から患者様の思考パターンや感情パターン、重心の癖などの読み取り方もお伝えします。

美容整体としては、多くの女性が求める女性らしいクビレやバストアップ、きれいな二の腕のラインを作れるようになり、気になる猫背や姿勢の悪さを改善できるようになります。

治療としては、腰痛や背部痛を取り除くだけでなく、五十肩や側弯症、さらに内臓への調整法も体得できます。
この講座では今までごく限られた人々にしか教えていない体幹の施術をお伝えします。

この技術を体得することで筋肉や筋膜へのアプローチや、カイロプラクティックやオステオパシーなどでは得られないような大きな変化を出せるようになります。

また、体癖から患者様の思考パターンや感情パターン、重心の癖などの読み取り方もお伝えします。

美容整体としては、多くの女性が求める女性らしいクビレやバストアップ、きれいな二の腕のラインを作れるようになり、気になる猫背や姿勢の悪さを改善できるようになります。

治療としては、腰痛や背部痛を取り除くだけでなく、五十肩や側弯症、さらに内臓への調整法も体得できます。
この講座では今までごく限られた人々にしか教えていない体幹の施術をお伝えします。

この技術を体得することで筋肉や筋膜へのアプローチや、カイロプラクティックやオステオパシーなどでは得られないような大きな変化を出せるようになります。

また、体癖から患者様の思考パターンや感情パターン、重心の癖などの読み取り方もお伝えします。

美容整体としては、多くの女性が求める女性らしいクビレやバストアップ、きれいな二の腕のラインを作れるようになり、気になる猫背や姿勢の悪さを改善できるようになります。

治療としては、腰痛や背部痛を取り除くだけでなく、五十肩や側弯症、さらに内臓への調整法も体得できます。

 
この講座では、巷で流行っているエネルギー療法ではなく、本質的なエネルギーの考え方・使い方をお伝えします。

このエネルギーワークの基本の考え方や使い方を体得することで、
ほんとうの意味での治療家としての在り方に気づくことができます。
この講座では、巷で流行っているエネルギー療法ではなく、本質的なエネルギーの考え方・使い方をお伝えします。

このエネルギーワークの基本の考え方や使い方を体得することで、
ほんとうの意味での治療家としての在り方に気づくことができます。
この講座では、巷で流行っているエネルギー療法ではなく、本質的なエネルギーの考え方・使い方をお伝えします。

このエネルギーワークの基本の考え方や使い方を体得することで、
ほんとうの意味での治療家としての在り方に気づくことができます。

 
自分の理想的な院作りの方向性・コンセプトが明確になる
治療家としての軸を持てるようになれば、技術はもちろん経営においても迷いがなくなります。自分が理想とする治療院作りの方向性が明確になることで、まず何を優先するべきかの基準が定まるため、いろんな技術セミナーや経営セミナーにいたずらに時間やお金を費やすこともなくなります。
他塾では教われない全身の細かい部位まで網羅した施術テクニックを習得できる
西田塾では、頸椎・背骨・骨盤から、手足の指先といった細かい部位にいたるまで、全身をしっかり調整する施術をお伝えしています。ここまで丁寧に体の隅々まで調整を行う治療技術は他にはないと自負しております。
患者さんの信頼を得る説明の仕方・コミュニケーションスキルを身に付けられる
いくら施術の技術やテクニックが優れていても、患者さんにその技術を分かりやすく伝えることができなければ、治療の価値は半減してしまいます。患者さんとしっかりコミュニケーションを取り、治療方法に納得してもらうことで、満足度が上がり、リピートにも繋がります。西田塾では、数々の技術・テクニックの引き出しを増やすことに加えて、それを患者さんに分かりやすく伝える方法についても指導します。
スタッフ研修としても活用できるので、治療院の組織作りの土台が作れる
スタッフを雇用している治療院であれば、治療院を経営する先生だけが知識や技術を得ても、治療院の発展にはつながりません。西田塾はスタッフ2名まで無料で参加が可能のため、スタッフの教育研修としてもご活用いただけます。西田流のマインド・技術をスタッフの方が習得することで、治療院を継続的に繫栄させていくための土台を作ることができます。
治療家としての考え方・在り方を身に付けることで、患者様に喜んでもらえて、結果売上アップに繋がる
西田塾は、「困っている人を助けたい」「人の役に立ちたい」という想いを持っている治療家の方に門戸を開いています。治療というものを商売・ビジネスの手段としてしか捉えていない方や、ただ単に技術だけを求めている方は、当塾に来られても望むような結果を出すことはできません。技術だけでなく、治療家としての考え方・在り方を身に付けることで、あなたが本当に治療家人生で成し遂げたいと思っていることを実現することができます。
同じ志や価値観を持った一生の仲間を作ることができる
西田塾は、意識の高い治療家が集まり、共に切磋琢磨できる場です。自分と同じ価値観を持つ先生達のコミュニティに属することで、お互いに良い刺激を与え合えうことができます。あなたが壁にぶつかった時、1人で悩んでいるだけでは中々解決できないものです。そんな時、同じような悩みを乗り越えた先生がいれば、アドバイスをもらえたり、励みになるはずです。
自分の理想的な院作りの方向性・コンセプトが明確になる
治療家としての軸を持てるようになれば、技術はもちろん経営においても迷いがなくなります。自分が理想とする治療院作りの方向性が明確になることで、まず何を優先するべきかの基準が定まるため、いろんな技術セミナーや経営セミナーにいたずらに時間やお金を費やすこともなくなります。
他塾では教われない全身の細かい部位まで網羅した施術テクニックを習得できる
西田塾では、頸椎・背骨・骨盤から、手足の指先といった細かい部位にいたるまで、全身をしっかり調整する施術をお伝えしています。ここまで丁寧に体の隅々まで調整を行う治療技術は他にはないと自負しております。
患者さんの信頼を得る説明の仕方・コミュニケーションスキルを身に付けられる
いくら施術の技術やテクニックが優れていても、患者さんにその技術を分かりやすく伝えることができなければ、治療の価値は半減してしまいます。患者さんとしっかりコミュニケーションを取り、治療方法に納得してもらうことで、満足度が上がり、リピートにも繋がります。西田塾では、数々の技術・テクニックの引き出しを増やすことに加えて、それを患者さんに分かりやすく伝える方法についても指導します。
スタッフ研修としても活用できるので、治療院の組織作りの土台が作れる
スタッフを雇用している治療院であれば、治療院を経営する先生だけが知識や技術を得ても、治療院の発展にはつながりません。西田塾はスタッフ2名まで無料で参加が可能のため、スタッフの教育研修としてもご活用いただけます。西田流のマインド・技術をスタッフの方が習得することで、治療院を継続的に繫栄させていくための土台を作ることができます。
治療家としての考え方・在り方を身に付けることで、患者様に喜んでもらえて、結果売上アップに繋がる
西田塾は、「困っている人を助けたい」「人の役に立ちたい」という想いを持っている治療家の方に門戸を開いています。治療というものを商売・ビジネスの手段としてしか捉えていない方や、ただ単に技術だけを求めている方は、当塾に来られても望むような結果を出すことはできません。技術だけでなく、治療家としての考え方・在り方を身に付けることで、あなたが本当に治療家人生で成し遂げたいと思っていることを実現することができます。
同じ志や価値観を持った一生の仲間を作ることができる
西田塾は、意識の高い治療家が集まり、共に切磋琢磨できる場です。自分と同じ価値観を持つ先生達のコミュニティに属することで、お互いに良い刺激を与え合えうことができます。あなたが壁にぶつかった時、1人で悩んでいるだけでは中々解決できないものです。そんな時、同じような悩みを乗り越えた先生がいれば、アドバイスをもらえたり、励みになるはずです。
自分の理想的な院作りの方向性・コンセプトが明確になる
治療家としての軸を持てるようになれば、技術はもちろん経営においても迷いがなくなります。自分が理想とする治療院作りの方向性が明確になることで、まず何を優先するべきかの基準が定まるため、いろんな技術セミナーや経営セミナーにいたずらに時間やお金を費やすこともなくなります。
他塾では教われない全身の細かい部位まで網羅した施術テクニックを習得できる
西田塾では、頸椎・背骨・骨盤から、手足の指先といった細かい部位にいたるまで、全身をしっかり調整する施術をお伝えしています。ここまで丁寧に体の隅々まで調整を行う治療技術は他にはないと自負しております。
患者さんの信頼を得る説明の仕方・コミュニケーションスキルを身に付けられる
いくら施術の技術やテクニックが優れていても、患者さんにその技術を分かりやすく伝えることができなければ、治療の価値は半減してしまいます。患者さんとしっかりコミュニケーションを取り、治療方法に納得してもらうことで、満足度が上がり、リピートにも繋がります。西田塾では、数々の技術・テクニックの引き出しを増やすことに加えて、それを患者さんに分かりやすく伝える方法についても指導します。
スタッフ研修としても活用できるので、治療院の組織作りの土台が作れる
スタッフを雇用している治療院であれば、治療院を経営する先生だけが知識や技術を得ても、治療院の発展にはつながりません。西田塾はスタッフ2名まで無料で参加が可能のため、スタッフの教育研修としてもご活用いただけます。西田流のマインド・技術をスタッフの方が習得することで、治療院を継続的に繫栄させていくための土台を作ることができます。
治療家としての考え方・在り方を身に付けることで、患者様に喜んでもらえて、結果売上アップに繋がる
西田塾は、「困っている人を助けたい」「人の役に立ちたい」という想いを持っている治療家の方に門戸を開いています。治療というものを商売・ビジネスの手段としてしか捉えていない方や、ただ単に技術だけを求めている方は、当塾に来られても望むような結果を出すことはできません。技術だけでなく、治療家としての考え方・在り方を身に付けることで、あなたが本当に治療家人生で成し遂げたいと思っていることを実現することができます。
同じ志や価値観を持った一生の仲間を作ることができる
西田塾は、意識の高い治療家が集まり、共に切磋琢磨できる場です。自分と同じ価値観を持つ先生達のコミュニティに属することで、お互いに良い刺激を与え合えうことができます。あなたが壁にぶつかった時、1人で悩んでいるだけでは中々解決できないものです。そんな時、同じような悩みを乗り越えた先生がいれば、アドバイスをもらえたり、励みになるはずです。
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
動画を再生
開催 2017年7月9日(日)名古屋 15時~17時30分(懇親会:18時から)
2017年7月17日(月)東京 15時~17時30分(懇親会:18時から)
2017年7月22日(土)札幌 16時~18時30分(懇親会:19時から)
2017年7月30日(日)大阪 15時~17時30分(懇親会:18時から)
講師 西田佳司
用意するもの 筆記用具
参加費 5,000円 ※懇親会もあります(実費)
開催 2017年7月9日(日)名古屋 15時~17時30分(懇親会:18時から)
2017年7月17日(月)東京 15時~17時30分(懇親会:18時から)
2017年7月22日(土)札幌 16時~18時30分(懇親会:19時から)
2017年7月30日(日)大阪 15時~17時30分(懇親会:18時から)
講師 西田佳司
用意するもの 筆記用具
参加費 5,000円 ※懇親会もあります(実費)